特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。 > はじめての方 > 法人の方へ

特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。

はじめての方へ法人の方へ寄付する20周年記念事業

ハート・オブ・ゴールドの活動から

自立支援

熊本地震被災地へ支援活動を開始しました。

4.14子どもanimoプロジェクト -出来る人が、出来ることを、出来るだけ続けよう- 4月14日・15日に熊本で震度 6.5の地震が発生、その後、広範囲にM3.5以上の大きな地震 が頻発しています。16日にはM7.3 …

3.11子どもanimoプロジェクト:2014年度活動報告

活動理由 2011.3.11に起った未曾有の東日本大震災に対して、HG石巻クラブと、HG福島クラブと連携して、継続的支援を実施しています。緊急支援から復興支援に移り、学校も仮設から、修復・新設建築した所もありますが、現地 …

美容ワークショップの開催:2014年度活動報告

開催場所: 美容室 Salon A,  シェムリアップ州 シェムリアップ市 Slorkram Commune, St. Angkor Conservation 実施期間: 2015年1月~3月 週1回(各3時間ずつ)の頻 …

浄水器の設置:2014年度活動報告

設置場所: チェイ小学校 シェムリアップ州 シェムリアップ市Tek Vill Commune, Chey village ピィ-トゥヌー小学校 スバイリエン州 スバイリエン市 Prey Chhlak Commune, S …

日本語教育事業:2014年度活動報告

活動理由 カンボジアの8割を占める農民は非常に貧しく、そのため、子どもを手放さざるを得ない家庭が多くあった。子ども達が成長しても就職は困難を極めており、もし、日本語が話せたならば、ホテル、レストラン、ガイドと仕事が見つか …

ハート・ペアレント事業:2014年度活動報告

NCCCの意義と意味 孤児、あるいは孤児に準ずる子供(両親、親戚が養育できない状態におちいった子どもが、安心して生活できる環境の下で、養育を受け自立できるよう物心両面から支援し、良き市民としてカンボジアを担っていく人材を …

ソーラー街路灯 報告

HGは2013年度JSファウンデーションの協力のもと、被災地を少しでも励ましたいと、太陽光街路灯を設置してきました。 3月23日に3年ぶりに修復を終えた渡波小学校にも、5基設置できました。有森代表は「暗い時に輝き、周りを …

校舎が修繕されましたが・・・

HG石巻クラブの木村先生(渡波小学校)からのメールを頂きました。 津波で家を流されてしまい、大切な人を亡くしてしまった体験は、まだまだ薄らいではいません。まだまだ体中に残っています。 私たちは、この哀しさ、辛さを共有する …

夢に向かって まっしぐら

カンボジアの養護施設New Child Care Center から岡山に留学してきているバンサオピアさんは、長年の夢である美容師になるために、4月から岡山ビューティーモード専門学校(OBM)に通うことになりました。 1 …

日本から来てくれてありがとう

里親の一人である「富山YMCA」と大学生さんがNCCCをご訪問くださいました。 お互いを自己紹介しおみやげをいただくと、子供たちはすっかり大学生のお姉さんたちに親しみ、思い切り遊んでいただきました。 昨年もご訪問いただき …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © Hearts of Gold All Rights Reserved. Created by LAID-BACK DESIGN.