特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。 > はじめての方 > 法人の方へ

特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。

はじめての方へ法人の方へ寄付する20周年記念事業

ハート・オブ・ゴールドの活動から

障がい者支援

第3回カンボジアパラ陸上競技会開催

 3月1日、2日の2日間、オリンピックスタジアムにてカンボジアパラリンピック委員会(以下、NPCC)とハート・オブ・ゴールド主催の第3回カンボジアパラ陸上競技会を開催しました。  JICA短期派遣ボランティアの筑波大学大 …

車いす陸上トレーニンングワークショップ

 2018年12月3~5日に、車いす陸上のパラリンピアン、松永仁志選手兼監督(グロップサンセリテWORLD-AC)をカンボジアに招聘し、車いす陸上選手、コーチ、カンボジアパラリンピック委員会を対象とするワークショップを開 …

カンボジア障がい者スポーツ・シンポジウム

 アンコールワット国際ハーフマラソン(AWHM)スタディツアーの初の試みとして 12月1日に開催しました。ツアーの皆様に、ハート・オブ・ゴールド(HG)が障がい者支援を始めたきっかけや、現在実施している障がい者スポーツ事 …

第2回カンボジアパラ陸上競技会を開催

 2018年3月10、11日の2日間、オリンピック・スタジアムにおいて、カンボジアパラリンピック委員会(以下、NPCC)とハート・オブ・ゴールド主催の第2回カンボジアパラ陸上競技会を開催しました。  JICA【大学連携】 …

パラ陸上選手の声
ヴァン・ヴォン(車いすランナー)

 2017年11月に岡山市での車いす陸上トレーニングキャンプに参加し、体力作りのための食事、筋力トレーニング、時間をきちんと守ること、車いす選手のみで練習を行うことができることなど、多くのことを学びました。カンボジアでは …

岡山市で車いす陸上トレーニングキャンプを実施

 ハート・オブ・ゴールドは、岡山県・市ナショナルチーム等キャンプ誘致推進事業補助金並びに岡山南ロータリークラブの支援を受け、2017年11月 5日から 11日までの 7日間、カンボジアの車いすランナー 2名とコーチ 1名 …

パラキャンプ交流事業

ランナー達は岡山滞在中、交流事業 として朝日塾小学校を訪問し、これまでの障がい者としての苦労やスポーツ(陸 上)を通して自分達がどのように変わってきたのかを話しました。子ども達は、カンボジアという途上国で、さらに障がいと …

「共生型スポーツの普及支援事業」
平成 28 年度戦略的二国間国際貢献事業(スポーツ・フォー・トゥモロー)

 ハート・オブ・ゴールドは 2017年1月から3月に、スポーツ・フォー・トゥモロー事業の一環として日本スポーツ振興センターから再委託を受け、カンボジアパラリンピック委員会と協力して障がい者陸上発展プログラムを実施しました …

カンボジア障がい者ランナー招聘事業

 本年、第2回目を迎えたおかやまマラソンに、カンボジアから腕に障害を持つ2名のランナーを招聘しました。42.195 kmにボン・ホン選手(男性)、4.5kmファンランにスルン・ブンテン選手(女性)。二人は HG が支援し …

彼らを見かけたら応援の一声をお願いします!

おかやまマラソン カンボジアから障がい者ランナー参加 岡山の皆様といっしょに走ることを楽しみに来岡いたします。彼らを見かけたら応援の一声をお願いします。 詳細はこちらから

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Hearts of Gold All Rights Reserved. Created by LAID-BACK DESIGN.